初めて家計簿1か月続いた。おすすめ家計簿アプリおカネレコ

今まで家計簿は書き続けられなかったり見返さなかったり。

私は家計簿の必要がないんだなと思ってましたが家計が把握出来ず支払い引き落とし日にヒィヒィいうとりますもんで、なんとかせねばなと。ちなみに私は先月の支出も残金も分かりません。食費にいくらかけてるのかも分かってないです。みんなそんなもんだよね?ね?

f:id:midnight_monster:20170804155857p:image

ひたすら1日の支出を書き足してカレンダーを埋めていきます。

1か月経った支出総額が

f:id:midnight_monster:20170804160247p:image

 164,507円

1日単位で、週単位で、月単位で、年単位でグラフ表示で見れます。分かりやすい。棒グラフはあんまり使ってない。

家計簿アプリはつくづく良し悪しではなく合ってるか合ってないかですね。単機能が合うのか多機能が合うのかは使ってみないとわからない。私はレシートを貰うのが苦手なので(忘れて財布に入れっぱなしになる)すぐその場で書くのが合っています。

2秒家計簿おカネレコ-無料の簡単家計簿
2秒家計簿おカネレコ-無料の簡単家計簿
開発元:Smart Idea inc.
無料
posted with アプリーチ

 

さて家計簿の内容ですが

このうち大きく割合を占めているのが通信費ですが77,820円のうち4100円がネット通信費とガラケー料金です。残りはYahooクレジット解約による分割残り支払い。今月でやっと終わりです。数ヶ月生きた心地がしなかった。

後半ダブルワークが決まったのでなんとか赤にはなりませんでした。6月に引っ越しの入金もあり貯金はすっからかんなのでほんとギリギリでした。家計簿をつけていて助かったとつくづく思いました。

カテゴリ欄の収入に数字を記入しておいてそっからガンガン減ってく様子が分かるんです。そこで初めてお金こんな使ってたらやばいと自覚。レコーディングダイエットってこんな感じなんですね、無駄使いがだいぶ減りました。

 

特に食費。一時期10万超えを連発していたのでその頃よりかなり減りました。食費には外食も含みます。外食の頻度も減りました。病気の自覚がない時は1日最低3回は喫茶店に入っていて、で、異常だとも思ってなかった…('ω') 立ってられないし喉が常にカラカラだったこの半年。病院に通うようになり症状も緩和されたので今は2リットルのペットボトル持っていれば1日保ちます。そして基本自炊になりました。今までは100%外食。身体はコンビニで出来ている。作るのは汁物が多いです。乾物と缶詰をテキトーに大鍋味噌汁に入れて葉物を足しながら3日かけて消費してっていうスタイルに。楽チン。お酒を辞めたのも大きいなぁ

 

いつも0円デフォの衣服費は珍しく7195円。アンダーウェアを新調して面接のために服を買いました。新しいパンツって気持ちシャキッとしますわ

 

8月から家賃の支払いも始まるしその前にちょっとは経済観念みたいなもんが育ったと思います。いまはおニューの職場の入って2カ月までは好きに給与を引き出しできるという素晴らしい制度に助けられていますが9月からは給与月払いです。ひと月に1回だけ。遠い!

 

税金と前賃貸の公共料金支払いを後回しにしていたのがようやく払える…

 

クレジットカードは全て解約しました。いくら使ったか分からなくなってえらいことに。それは次回書こうかな

 たまに弱ってますが、私は元気です。

f:id:midnight_monster:20170804172438p:image

 

目指せロシア旅行!貯めるぞー