読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親戚付き合いを減らして節約?

年2回沖縄へ行くのが恒例行事でしたが来年から年1回に減らすことにしました。格安航空で移動がしやすくなったとはいえ会いたくもない親戚の付き合いで消費することも、貴重な有給休暇を減らすこともかなりのストレスでした。

なぜ今まで続けてこれたかと言えば、これはもう惰性です。恩も情もわずか感じていた愛着もとうになくなっていたのに、行かないといけないものだと考えることをしませんでした。

行って何をするかと、墓の掃除です。亀甲墓と呼ばれる独特の大きな墓。門があって屋根があって、10畳くらいの墓を掃除します。日頃手入れされてない荒れた墓を遠方の人間がわざわざ掃除する。道路の近くで勝手が良いのか誰か入りこんだ痕跡もあり、飲み食いの散らかし跡ならまだしも使用済スキンなんか落ちてると腹が立つを通り越してただただつらいです。

星の巡りだの干支の習わしだの私でなくてはならないらしいですが、そんなことは知りません。親戚は向こうにたくさんいます。ねずみみたいに毎年増えているし彼ら彼女らに任せます。

考えるきっかけはお金。貯金し始めてからお金を大事にするようになりました。今までは貸してと言われれば貸してました。しぶしぶですが高齢のおばに生活費がない、薬代がまかなえないなどと言われれば貸してしまいます。貸すというか、返ったためしがないので、あげると言ったほうが正しいです。今は自分が納得できなければ一銭も出したくはありません。

いつも沖縄へ行く準備をするとき、いとこの子供たちにやる小遣い、おじにやる小遣い、おばにやる小遣い、別のおばにやる小遣い、お供えのお金、と封筒へいそいそ入れている自分。なんかおかしいぞ、と思いだし、今日返済すると言ったお金が返せないと電話もあったので、これで気持ち良くサヨナラです。

もういっこの方の行事は参加します。これは多分死ぬまで続ける。私が尊敬するひと、この人たちから信頼されたいと思う親戚に会えるからです。ルーツは同じなのに、こうも違うかなぁ~と毎回思う。

クレクレおばの電話番号は着信拒否にしました。

晴れやかな気持ち。

 追記

あー!!!!!!!!!あー!!!!!!!!んああああなにが晴れやかじゃダボァ

3万やぞ3万3万あったらパンケーキ1万枚食えるわHERMESバーキンもなんもかんもこの世の大概のもん買えるわていうか去年貸した5万どこいってんサラっとなかった感じにしやがってぜったいぜったいぜったい返してもらうからなぜったい返してもらうからなはつえ!!はつえ!!はつえはつえのばーかばーかバイビー!